妊活の温度差

妊活の温度差って、よく聞きますよね。
子供が欲しくて熱くなってしまう女性と、疲れから面倒になっている男性。

 

どっちも子供が欲しくても、やっぱり病院へ行ってまで妊活したいと真剣に思っている人は、男性の場合、意外に少ないものなんですってね。
大体、旦那さんの方が病院へ通院してまでの妊活を嫌がることが多いそうです。

 

特にこれが、専業主婦となると、やはり自宅にいる時間が多いので、どうしても子供を欲しいと希望する人が多いようです。
ただ、時間に余裕がある専業主婦と仕事で忙しい男性では、やはり通院に時間を取られるとなると、憂鬱に感じてしまう人もいるようです。

 

特に再婚で子供が既にいるような男性とかは、それほど専門の病院での治療をしてまで、行きたがらない傾向があります。

 

ただ、奥さんの気持ちも考えないといけないので、奥さんから「厚生労働省が男性の場合は1日に200μgの葉酸摂取が必要と勧めている」と言われて、渋々と飲み始めたと言う人もいたり。

 

私の友達夫婦も奥さんが厚生労働省が男性に推奨している葉酸の1日量を考えて、食事の献立を作っているって人がいたりしますから。

 

やはり不妊治療は女性発信が多いのかなって思いました。